ライティングアクセサリーの通販 2017年度 ローボルトライトガーデンスケープが格安 2017年度 ジャンクションボックス

。ちなみに女性の力では蓋は開きません。電源を分岐する為にドライコーンを利用するか!こちらのジャンクションボックスを利用するか悩んだ結果!ドライコーンで土中に埋設した場合!電源トラブルがあった場合の原因究明が面倒だと思い!ジャンクションボックスを購入することにしました。

いまオススメの商品!

2017年03月20日 ランキング上位商品↑

ローボルトライト ライティングアクセサリー ガーデンスケープ ジャンクションボックスタカショー ローボルトライト ライティングアクセサリー 「ガーデンスケープ用ジャンクションボックス」

詳しくはこちら b y 楽 天

配線が狭い範囲でおさまるなら!分岐はドライコーンだけでできるようです。使い切りの商品の様です。どうにか苦労して外しましたが、設置した場所で蓋を開けてあとで追加配線を追加する事は魔法使いでもない限り不可能です。本体ごと地中から引っこ抜いて!埋設されていた配線が地中から露出され力ずくで蓋を開けて...ありえません。設置するのを諦めました。ローボルトライトを追加する為に購入しました。ライトを追加購入するときにはドライコーンを多目に購入予定ですローボルトライトを4つ設置するのと3つ設置する為に2つ購入しました。自宅の門灯として購入しました。トランスからのコードの中継分岐路として大変使いやすく形状もよいです。取り付けも簡単でした。ボックス内にコードを引き入れすぎると収めにくくなりますが接続施工性は抜群ですよ。まだ設置してませんが!これはコンパクトで便利だとおもいます。一体物の様に外れません。本体と蓋の取り外しが超困難です。お値段が少々高めなのが!減点理由の一つです。今後の増設時に利用したいと思います。見た目は、土中に埋設するドライコーンに軍配が上がりますが、ジャンクションボックスは、ワンタッチ端子でカチッと止めるという、比較的簡単な配線処理で済みますし、上記の通り、配線の漏電や、接触不良などの原因究明もジャンクションボックスのふたを外すだけで楽に出来ると考えられる事から、設置して良かったと思います。カスケード接続出来る事を知らなかったので!結果的に不要でした。物自体はしっかりとしていてすばらしいものでした。不器用な私でも何とかなりそうです。パスライト3本 アップライト1本を接続する為に使用ライトのコードはそのままボックスの穴から挿入!電源のコードは17mmのCD管を使って埋設しましたが!このCD管をペンチでつぶして楕円形にするとジャンクションボックスのコードを差し入れる隙間へ差し込めるので雨水の侵入を防げます。近いうちに設置するつもりです。個人的にはもっとドライコーンを購入しておけば良かったです。